尾行に使う自転車の種類とGPSの組み合わせ

浮気調査の尾行に使う自転車の種類

投稿日:2018年7月20日 更新日:

GPSを使った浮気調査では、調査対象者を自転車で尾行するケースも存在します。主にターゲットが自転車で移動する場合がほとんどです。

中にはジョギングや低速走行のバイク(原動機付自転車など)の尾行にも、自転車が選択されることもあります。ここでは、浮気調査の尾行に使う自転車の種類について解説していきます。

折りたたみ自転車

探偵が尾行で使う自転車は、基本的に折りたたみ自転車です。自動車に積むことができるのはもちろんのこと、コンパクトにまとまるため、収納スペースを取らない点が大きな理由です。

大抵の場合は、自動車に折りたたみ自転車を積み込み、ターゲットが自転車で移動したことを確認した後、折りたたみ自転車で尾行を開始します。

折りたたみ自転車は、車輪が小さめであることから、あまりスピードを出すのに向いていません。多くの自転車と同様、軽量化されているものほど、価格も高騰していく傾向があります。

探偵が浮気調査の尾行で選ぶ折りたたみ自転車は、黒やシルバーなどの周囲に溶け込みやすい色が多いようです。もちろん変速ギアは必須となります。8段以上のギアがあることで、それなりのスピードにも対処できます。

ロードタイプ

調査対象者がロードタイプなどの自転車に乗って移動することが多い場合、折りたたみ自転車では追いつくことが困難です。

そのため、事前にターゲットがロードタイプなどの自転車を愛用していることがわかった際には、同じようにロードタイプなどの自転車を準備して尾行します。

-尾行に使う自転車の種類とGPSの組み合わせ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自転車へのGPSの取り付け方

浮気調査の尾行で自転車を利用する際には、調査対象者の自転車にあらかじめGPSを取り付けてから尾行をするケースもあります。 GPSが装着されていることで、ターゲットの位置情報を把握することができるためで …