遺品整理業に関連する資格

遺品整理業に関連する資格①

投稿日:2017年4月3日 更新日:

遺品整理を遺族ではなく業者に依頼する場合、どのような規準で選ぶのか?ということがわかりにくいのではないかと思われます。

遺品整理業は歴史も浅く、中には悪徳業者による遺品整理に関するトラブルも少なくないため、玉石混交の中から良質な業者を探すためにはコツが必要です。

ここでは、遺品整理業に関連する資格を解説しながら、良質な遺品整理業者を見分けるためのコツを紹介していきます。

古物商許可証

遺品整理業者の中には、遺品で出た骨董品や貴金属類、家電製品やブランド品などを買取後、現金化してもらえるところもあります。ただし、この買取をする際には、古物商許可証が必要となります。

古物商許可証は、所轄の警察署に申請することで取得できる許可証です。この古物商許可証を持つことで、中古品の売買ができるようになります。

そのため、リサイクルショップや質屋、中古車販売店や古本屋、中古レコード店などの営業のためには、必ず所持していなければならない許可証です。

遺品整理業者の見分け方として、遺品の買取を行っている場合、古物商許可証の有無で判断するのもひとつの方法です。ホームページなどから確認できると思われます。

一般廃棄物収集許可証

一般廃棄物収集許可証とは、一般家庭から出たゴミや不用品などの廃棄物の回収をするための許可証です。都道府県ごとの市区町村からの認可が必要であり、許可された地域のみ回収が可能となります。

ただし、一般廃棄物収集許可証は、エリアごとの認可数が決まっているため、遺品整理業者の中には、すでにこの許可証を取得している業者と提携することで営業しているところも多く存在します。

-遺品整理業に関連する資格

執筆者:

関連記事

遺品整理業に関連する資格②

遺品整理業に関連する資格①に引き続き、遺品整理業に関連する資格を紹介していきます。 遺品整理士 遺品整理士は、「遺品整理をするための知識を得ている」ということを証明する資格です。一般社団法人遺品整理士 …