遺品整理業者のチェックポイント

遺品整理業者のチェックポイント②

投稿日:2017年7月3日 更新日:

遺品整理業者のチェックポイント①に引き続き、遺品整理業者を選ぶ際のポイントを紹介していきます。

遺品整理作業時に見積もり担当者の立ち会いがあるか?

遺品整理業者に限らず、見積もりの時の担当と現場の作業担当が異なるケースがあります。できれば同じ人が一貫して担当してもらえるのが理想ですが、見積もりは営業専門の社員が行い、現場作業は下請けの作業員に任せるということは少なくありません。

そうした場合、見積もりの担当者が現場作業時にも立ち会ってもらえるかどうか?ということが重要なチェックポイントとなります。

作業指示書通りに作業が進行し、問題なく完了するのであれば良いのですが、突発的なイレギュラーな事態ということが起こりうることが考えられます。

そんな時に「聞いていない」「作業指示書には記載されていない」ということでトラブルになった際に、見積もりの担当者がいることで、良い方向に解決しやすくなるためです。

質問に真摯に答えてくれるか?

遺品整理を依頼する場合、実際に見積もりを出してもらう際に、様々な質問をする可能性があります。その時に、どのように答えてくれるのか?というのも、大切なポイントとなります。

例えばマニュアルを読んでいるだけのようなセールストークに終始したり、適当に相槌を打つだけのような担当者と、実際にできることと、実際にはできないことをきちんと説明してくれる担当者と、どちらが信頼できるでしょうか?どちらに仕事を頼みたくなるでしょうか?

やはり、遺品整理業者も、最終的には人柄が大切ということなのかもしれません。

-遺品整理業者のチェックポイント

執筆者:

関連記事

遺品整理業者のチェックポイント③

遺品整理業者のチェックポイント①と②に引き続き、③では、実際に遺品整理の作業をする作業員についてのチェックポイントを紹介していきます。 逐一確認しながらの作業 遺品整理というものは、故人の思い出の品と …

遺品整理業者のチェックポイント①

ここからは、遺品整理業者を選ぶ際のチェックポイントを具体的に紹介していきます。 営業年数 遺品整理業者を選ぶ際に、まず営業年数をチェックするやり方があります。ホームページなどから確認するか、電話や実際 …