遺品整理業者のチェックポイント

遺品整理業者のチェックポイント①

投稿日:2017年6月3日 更新日:

ここからは、遺品整理業者を選ぶ際のチェックポイントを具体的に紹介していきます。

営業年数

遺品整理業者を選ぶ際に、まず営業年数をチェックするやり方があります。ホームページなどから確認するか、電話や実際に見積もりに来てもらった時に「営業年数は何年ですか?」と尋ねてみると良いかもしれません。

ただし、遺品整理業を前面に打ち出したのは、2002年の「キーパーズ」が最初という説があります。他にも、遺品整理に対する理解を深めることを目的に設立された「遺品整理士認定協会」が2011年9月からの開始となっています。

営業年数の長さも大切ですが、遺品整理業はまだまだ歴史の浅い業界ということを踏まえた上で確認するようにしたいものです。

見積書のチェックポイント

遺品整理業の悪徳業者のパターンとして、最初の見積もりで安価な数値を表示して、作業終了後に多額の追加請求をするということがあるようです。

基本的には見やすくわかりやすい見積書であれば問題ありませんが、別途注意事項がある場合には、きちんと質問しておきましょう。曖昧な返答の場合には要注意です。

他には責任者印が見積書に押してあるかどうか?というのもチェックしておきましょう。

作業がスムーズに完了するのであれば、あまり気にする必要はないかもしれませんが、見積もり後に「こうしてほしい」という意見を伝える時や、トラブルになった際の事後処理の時の対応が異なるケースがあるかもしれません。

-遺品整理業者のチェックポイント

執筆者:

関連記事

遺品整理業者のチェックポイント③

遺品整理業者のチェックポイント①と②に引き続き、③では、実際に遺品整理の作業をする作業員についてのチェックポイントを紹介していきます。 逐一確認しながらの作業 遺品整理というものは、故人の思い出の品と …

遺品整理業者のチェックポイント②

遺品整理業者のチェックポイント①に引き続き、遺品整理業者を選ぶ際のポイントを紹介していきます。 遺品整理作業時に見積もり担当者の立ち会いがあるか? 遺品整理業者に限らず、見積もりの時の担当と現場の作業 …